FC2ブログ

鼠先輩バンド


鼠先輩ツアーリハーサルのファイナル今終わりました。
と言っても今日を入れて2回しか出来ていないのですが。。
各自不安な部分は初日までの要宿題です。
改めてだけど、ワンマン弾くのって大変だね。

ライブのセットリスト構成などは結構面白いと思います。
各地で美味しい酒が飲めるよう頑張ります。

しかし堀田くんはやっぱり桁違いに上手いです。
写真の俺は落武者みたいでキモイです。
スポンサーサイト



弾き散らかし


今日は松井さんのレコーディングをお休みさせて頂いて、
自分の現場でした。
久々の別スタだったので、なんとなく新鮮で楽しかったです。
情報出しはまた追ってになってしまいますが、
楽曲提供、サウンドプロデュース、ベースプレイで参加です。
2曲やったのですが、両方ともギターはKANZIさんだったので、
とにかくお互いやりたい放題、弾き散らかして来ました。
滝沢乃南以来の女の子物件ですが、「俺等節」全開です。

今回はお馴染みZODIACの3弦と、
唯一のビンテージ、Fenderプレベで1曲づつ弾きました。
昨日の怒涛の9時間リハの疲労MAXのまま突入で、
若干若い俺はまだ平気でしたが、KANZIさんは死んでました。

今度ゆっくりとプレベの紹介します。
物件の情報解禁は11月頭くらいになると思います。

WAIKIKI


ホノルルの写真です。
ワイキキビーチ。写メで撮ってこんだけ綺麗です。
実は仕事で行ってたんだけど、景色とカラっとした気候に癒されました。

本日無事に帰国し、
成田空港から直接リハーサルスタジオへ向かい、
先輩バンドの音出しして来ました。
今の今までリハーサルです。
時差19時間の変なテンションで9時間ベースを弾きました。
さすがにダウンです。。。
鼠先輩の全国ツアー、今日入れて合計2回しかリハが出来ないんです!
レア曲もかなり演るので、寝る前にもうひと擦りします。

明日は別件のレコーディングで、
2曲ばかりベース弾いて来ます。

チケプレ

松井さんネタじゃなくてすいません。

いよいよ再来週になりました。
鼠先輩の全国ツアー
先輩のファンというよりは、
全国のBOØWYファンのみなさんでしたり、
滝沢のCDを買って下さってる地方のみなさんだったり、
是非是非、僕とKANZIさんの拗れた演奏を見に来て下さい。
「金出してまで先輩なんて見たくないよ!」という
正論の皆さんに朗報です。

【メンバーサイト限定チケットプレセント!】
本公演のご招待チケットをメンバー公式サイト視聴者の方を対象に、
抽選でペア20組(40名)に特別プレゼント致します。
応募希望の方は、下記の要項をコピーし、「 ctox@ctox.jp 」までメールにてご応募下さい!
当選はチケットの発送をもって代えさせて頂きます。(9月30日締切)
●どのメンバーのサイトをご覧になりましたか?
●氏名
●発送先住所
●電話番号
●年齢
●ご希望の公演(札幌、名古屋、大阪、福岡、岡山)


どしどしメール下さい!
そんで、地方の会場で会ったら気軽に声かけて下さい!
でね、今回の鼠先輩のツアーグッズ、やばいくらいカッコイイんだよ!
ちなみに先輩のライブってこんな感じです。

先輩引退ツアーの特設サイトはコチラです!

PS、明日から少し遅れたシルバーウィークで海外に行ってしまうので、
   ブログ更新25日までお休みします。恐縮です。

榊原秀樹

さて今日はギター入れ。

はい。榊原秀樹さんです。
今回はベース&ボーカル松井さんで、
ドラムが松本直樹さん、ギター秀樹さんという3ピース。
まぁ「WORKING MAN」のPVのメンバーでやってるということなんです。
映像だけで分かったと思うけど、
この3人、強烈でメチャメチャかっこいいんです。
秀樹ギター、相変わらず健在です。

今回秀樹さんが使ってるギターは
ご存じレスポールJrとSGというGIBSONたち。
松井さんがFenderビンテージしばりでしたから、
感の鋭い人ならどんなサウンドを作ってるか分ると思います。

しかし、カッコイイ。
毎日レコーディングが楽しい。
体力的にはピークでもメンタルが勝ってる感じです。

さかなクン

レコーディングOFF日です。

全然関係話なんだけど、さかなクンが最近かなり来てます。
なんていうのかな、ものすごいストイックなんだよね。
魚に対して。

こないだ深夜に特集やってて、かなり笑ったのが、
さかなクンてペット的に魚が好きなだけかと思ってたら、
食べるのも大好きなんだって。
水族館とかで子供相手に「この魚カワイイよ~」とかやって、
家に帰ってきたら、包丁でバシバシさばいてうめぇうめぇ食っちゃうわけ。
あれ見た時、結構引いたんだよね。。
多分だけど、あのキャラの場合は魚を食っちゃダメだよね。

すっごい危ない人に見えちゃうもの。
ムツゴロウさんしかりだけど、生き物に過度の愛情を注ぎ過ぎると
少し危なくなっちゅんだろうね。

ね、ちょっと危ないしょ?

楽しい日々

松井常松、20周年記念アルバム第2弾、
ものすごい速度で制作が進んでます!
松井さん、ここ半年以上まったくOFFがないので、
絶対に疲れもピークに達しているはずなのですが、
それ以上の創作意欲で突き進んでます。
長いことお待たせしてしまったファンの皆さんへの気持ちです。

ドラム録りは無事に、というよりもスムーズすぎるテンポで終了。
松本直樹氏の外見からも判断できるぶっちぎりのロック達。
松井さんも大絶賛です。
今日は朝からいよいよベース録り。
開始から12時間が経過した今の今も松井さんはダウンピッキングし続けてます
横で同じことをしてたら怒られました(笑)。

休憩中、食事に行く途中の写真です。

久々にスタジオに遊びに来てくれた竹田くん(ex.榊原秀樹マネージャー)。
松井さんにエライ気に入れれてしまい、まだ帰らせてもらえてません。

KANZIさんが着てるTシャツ。。
嬉しそうで迷惑そうな松井さんの写真を撮れなかったことが心残りです。

クッパ

昨日から松井さんの次回作のレコーディングが始まりました。
「HORIZON」のマスタリングが10日で、
次回作の録り開始が11日だから、綺麗さっぱり休みなし!
松井さん、燃えてます。
ベーシストとして再び立ち上がった様子。
最高に嬉しいです。

レコーディング初日は、ZODIACの播木さんに入ってもらい、
使用楽器のメンテナンスから。

松井さんが最近手に入れたFender USAのプレベは、
分解してネック調整から。

「HORIZON」「封印解除」というコピーなら、
次回作は「原点回帰」とでも言うのでしょうか?
デジタル色の強い楽器は使わず、
ご覧の通り、Fenderビンテージのみでやる予定。

ドラム録りから開始してます。
「WORKING MAN」のPVにも出てもらった松本直樹さん。

叩いてる姿はブースから見ると後ろ向きなんだけど、
マリオカートでクッパが前を走ってるような感じです。

松井さんはコラムなどであまり宣伝に見えるような更新をしないので、
僕が代りに随時報告して行きます!

着ベース

昨日から配信された松井さんの着ベース、
着うた(R)サイト「着信★うた♪」初登場4位だよ!
WORKING MAN」のベースソロ部分なんだけど、
もちろんカッコイイから下のQRコードから飛んで下さい!

そんで、ダウンロードした人がもらえる、
松井さんモデルのベースの待受画像がこれまたヤバイんだわ。

10月21日の発売までに、まだまだ情報出るからね。
完成した途端、松井さんはもう次の作業に入ってます!
今年は「これでもか!」ってくらいやる気ですから。

情報解禁を終えて

今日という日まで松井プロジェクトの話が出来なかったのがつらかったです。
もう早くしゃべりたくてしゃべりたくて。

去年松井さんと縁を持たせて頂いて、
というよりも僕が一方的に接近していったというのが正解なのですが、
「よし、やろう!」となったのが11月くらいでした。
プロデューサーを任されたなんて大それたことではなく、
「お願いですからやらせて下さい」と飛び込んだ感じです。
やはり僕が常軌を逸したBOØWYファンだったから、
松井さんも最初は凄い考えたのではないかと思います。
自分で言うのもなんなんだけど、僕はとてつもない自信があったんです。
それは自分のスキルではなくて、「松井さんのカッコイイ部分を人に伝える」ということに。
兄貴肌の松井さんが「じゃ、やってみろ」って言ってくれて、
今日という日まで死に物狂いで走りました。
僕が松井さんにやって欲しいこと、松井さんがやりたいこと、
ファンが待っているもの、レコード会社が望むもの。
その交通整理っつったら、そりゃ大変ですよ。
最初に「何作ろう」って話の時に、僕は「WORKING MAN」をすぐ要望したんですが、
その時の松井さんの答えは「NO」でした。
なんでだろうって、そんな擦れ違いが何度もあり、
自信を無くした時期も途中ありました。
それから何ヵ月か経ち、松井さんから「WORKING MANやるよ」って言われた時に、
全部分かったというか、すごい考えさせられたんですよね。
松井さんは誰のためじゃなく、ファンのために「WORKING MAN」をやったんです。
それに気付いた瞬間、やらしちゃダメなんじゃないかなって、思ったりもしました。
プロデュースってなんなだろうって。
それまでは「こうすれば売れます」とか「こうすればレコード会社が宣伝しやすい」とか、
生意気にそんなことばっか言ってた自分がいて。
全部違うんだなって思いました。
プロデュースってのはアーティストがやりたいことをバックアップすることなんだなって。
そこから吹っ切れたように松井さんと歯車が合い、
ほぼ1年毎日松井さんと二人でこのアルバムの制作に没頭しました。
リリースが遅れてしまいましたが、確かにこれは2~3ヵ月で出来ることではなかったし、
松井常松があれをやるっていうのも決して簡単なことではなかったんです。

松井常松の歴史の中で最も本人が自分自身と向き合った作品だと思います。
これまでの中では斜に構えすぎてるものだったり、
照れ隠しに近かったり、真っ向から向き合ったものがなかったように思えます。
20周年を節目に松井さんが自分、そしてファンの気持ちに
真っ向からぶつかった究極の名作です。

「WORKING MAN」のPVが公開されてます。
僕らファンのためにやってくれてるということを忘れずにご覧ください。
カッコよすぎて倒れそうになりますから。
今日なんて、反響ハンパじゃなかったんですから。
アーティストさん含め音楽関係者や友人から、
「やばいよ!かっこいいよ!」の嵐。
事務所のメールも凄くて、問い合わせもかなり。
Yahoo!News筆頭にWEB媒体にもかなり取り上げられてました。
絶対売りたい。売りたいというか松井さんのカッコよさをとにかく見せつけたい。

その中でも今日一番嬉しかったのは、
元松井さんのマネージャーで現吉川晃司さんのマネージャー:近藤さんからの電話。
「俺たちがずっとやりたかったのに出来なかったこと、
松嶋君が代わりにやってくれたようで嬉しい。ありがとう。
PVも音も最高にカッコよかったよ」

涙をこらえるのに必死でした。みんな松井さんを愛してるんです。

20年間、ずっと「『WORKING MAN』なんでやんないんだろう」って思っていた自分が、
20年後、その瞬間に立ち会い、ともに作ることが出来た最高の幸せに感謝します。
松井さんは僕に再び夢を見せてくれました。

2009.09.08 Happy Birth Day Dear 松井さん。
こんなに毎日一緒にいるのに誕生日はいてくれません(笑)。

中身の話はまた今度。

やっと見せれたよ、こういう写真とか(笑)。

HORIZON



大変長らくお待たせしました。全情報はこちらからどうぞ。また追って細かく書きますので。

CREST

滝沢乃南、久々のワンマン無事終了。
なんかね、すっごい良かった。
今回はステージ回りなんかはやらないで、
ものすごく客観的に見てみたんだけど、
これなら来た人は楽しめただろうなって気がしました。
詞の意味も伝わるように歌ってたし、
ひとつひとつの曲がライブで成立してました。
人時さんのベースはしかし巧かったです。
本当に勉強になりました。

終演後のメンバー。

実は昨日、ドラム翔ちゃんの24回目の誕生日だったんで、
打ち上げはそれも兼ねて朝までやりました。
やたらその時間が楽しくて朝まで飲みました。
珍しく潰れて寝ちゃってたそうです。

二次回の写真。俺とカンジさんにキスされる翔ちゃん。

素敵な一日でした。
生きているとそりゃ楽しくない日もあるから、
楽しいと感じる日はなるべく長く味わいたいんです。

今日はめちゃくちゃ二日酔いで死んでます。

カーナビ


俺、カーナビ超嫌い。
肝心なときに曖昧だったりするでょ。
ギリギリまで右か左か言わなかったり、
急に黙りこくったり。
で一番腹立つのが「目的地周辺です」って終わっちゃうとき。
周辺までは知ってるんだよ。

自民党かぁ。。
08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

powersweb

Author:powersweb
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR