FC2ブログ

経営者募集


こんなんでいいのかね。

コンビニの経営ったって、それなりにスキルやキャリアがいるでしょ。
なんでもプロフェッショナルになれてしまう、この時代。
電話かければ経営者。
スポンサーサイト



626

今日は親友の命日。
マイケルと同じ日になっちゃったけど。
死んでから6年。
あの日から見て、今の俺は変わったような変わってないような。
今年はいつになく、タンクが死んだことを悲しく思いました。
去年は鼠先輩のデビューシーズンでろくすっぽ墓にも行けないで。
ごめんね。
今タンクが生きていたら俺の仕事を応援してくれてたんだろうな。

今朝5時前に事故現場に行きました。
心から冥福を祈り、手を合わせました。
昨日からタンクが大好きな尾崎豊さんの歌をたくさん聴いてます。
ずっと忘れない永遠の友達の6歳の誕生日。

ヒスのTシャツです

以前紹介した楽曲提供した、
滝沢乃南の新作「Wonderful Discovery」、
昨日発売になりました。
表題曲はベースも弾いてます。
師匠モデルのアローベースで弾きました。
座って弾けない形なので、
終始スタンディングで弾いていたことが印象的でした。
なるべく買ってね。

PHOTO ALBUMから

パソコンを買い替えた関係で、
昔の写真を整理してました。
懐かしいです。

ゾマホンと初めて会った時。2007年新春ラスベガス。

それから2年後、ゾマホンのプロデューサーとなり、
曲を書かしてもらうとは思ってもおらず。

秀樹さんと初めて会った時。確か2006年の冬。

俺はあんまり変わってない感じだけど。。
秀樹さん、やっぱ男前。てか、かなり痩せてた?

小出し

昨日の本番の記録映像を鑑賞中。
俺とKANZIさんをTV越しに撮りました。
こんな感じでやってました。

僕ら2人はかれこれ20年以上、
BOØWYをこじらせております。

曲、明らかに足らなかったよね。
僕はアルバム全曲やろうって言ったんだよ。

DUO


鼠先輩引退ライブ@DUO、大盛況で終了しました。
気持ちが高揚してベースすっげぇ間違えちゃったけど、
いいライブが出来ました。
先輩にはいいファンがいっぱいいるなと思いました。
大雨の中、全国から足を運んでくれたファンの皆さんに、
僕からもありがとうです。

ちなみに昨日のセットリスト
M-01/おいた
M-02/夜の紙芝居
M-03/みずかけ論
M-04/天狗
M-05/六本木~GIROPPON~
アンコール
M-06/おかね
M-07/六本木~GIROPPON~

イベンターの方々にも言われたんだけど、
チケットもそっこーで売れちゃって、
来れなかった地方の人たちも多いから、
4大都市くらい、追加公演で回りたいな。

HI HO


酔っ払って多少陽気になってる俺、
七人の小人の誰かに似てる」と言われます。
俺それが、どいつだか自分で分かります。
水色の帽子かぶって、黄緑の服着た一番若くて耳がでかいやつです。
小さいとき、お母さんにも言われました。
ディズニー好きの俺には褒め言葉です。

Hi-Ho Hi-Ho! We Work From Home We Go!

UFO

凄い真面目な友人から、
「ご無沙汰してます。思いっきりUFOを見てしまったので、
メールしました。みんな信じてくれず、松嶋さんなら信じてくれると思いまして」
という写メ付きメールを頂きました。

信じる信じないは別として、
UFOがどこにいるのか分かりません。

鼠先輩リハーサル


(左からベース俺/コーラスDACHICOさん/ギターKANZIさん/
                ドラム翔ちゃん/ボーカル岡山の星/キーボード堀田くん)
先輩のラストライブのリハーサル2日目です。
気付けば、もう4日後ですね。
生バンドということで先輩のテンションも高いです!
頑張ります。

そんで、先輩の引退シングル「おかね」、今日発売になりました。

「おかね」は僕が詞曲ともに書かせて頂きました。
いやぁ先輩、いい声してるなって再確認できた曲です。
下記のリンクから特設サイトに飛ぶと、試聴も出来ます。

鼠先輩引退シングル「おかね」詳細サイト

扁桃腺

三沢さんのショックからか、
週末の先輩サポートバンドの緊張感か、
久々に扁桃腺をやっちゃいました。
熱、ハンパじゃないす。
30越しての高熱は堪えます。
治さないとやばいっすよ。
ウォーキング中心の先輩楽曲ベースフレーズを
無理に三弦ベース仕様に変換しようとしている
知恵熱っぽいですね。

いま、こんな感じです。

二代目タイガーマスク

プロレスラーの三沢さんが亡くなりました。
小学校後半から中学校前半にかけて、
アホみたいに全日本プロレスマニアだった僕。
二代目タイガーマスクが大好きで、
そのタイガーマスクがマスクを取り、三沢光晴になった
1990年5月14日の東京体育館からずっとファンでした。
De+LAXの正美さんも相当好きで、酒を飲む度にプロレスを語りました。
今でも三沢さんの入場曲「スパルタンX」をギターで弾けます。
近年でもTVで三沢さんを見る度に「三沢だ!」と胸を熱くしていました。
あんなに強い人でも死ぬんだな、と複雑な思いを感じてます。

不謹慎かも知れないけど、死に方がかっこ良すぎです。
僕らの永遠のヒーローはリングの上で人生を終えました。
やっぱりタイガーマスクはかっけー。

自分の人生の死に場所ってどこなんだろう。
今の僕は絶対かっこよくなんて死ねない気がする。

幼き日の宝物のひとつ。

まめ

明日、滝沢の対バンLIVEです。
今の今まで練習してました。

写真だと分かりづらいと思いますが、
指の先がカッチカチです。
弦高がバカみたいに高いベースなもので、
やばいっすよ。

出番は19時ジャストからなんで、間に合う方は是非!
ベース俺、ギターKANZIさん、ドラム翔ちゃんていう編成です。
なんで今までとは違うロックバンドっぽいアレンジにしてますので。

Wonderful discovery


レコーディング報告はしていましたが、
いよいよ詳細発表ができます。
滝沢乃南の新しいアルバムです。
今回は1曲目の「Wonderful discovery」と6曲目の「あとがきにかえて」を
作詞、作曲、編曲させてもらいました。

ライブDVDつきなんだけど、それはKANZIさん翔ちゃん、ホッティー、ヒロさんがサポートです。
CD、DVDどちらにせよKANZIさんのこじらしたギターが最高です。

【Wonderfull Discovery/滝沢乃南】
■発売日 2009年06月24日
■価格 3,675円(税込)
■仕様 CD+DVD 2枚組
■品番 GRE-008
チャリティーサイト「music tree」に提供した「Dreamers」の他、自らがファンのために書き下ろした「My Precious」など、全6曲を収録。
DVDには待望の初ライブ映像、2008年11月16日「月見ル君想フ」公演から厳選された7曲が収録。
ジャケットには『G.J?』の佐野俊英先生の描き下ろし!
異例なるコラボレーションがここに実現!!

商品の詳細サイトはこちらです。
曲の試聴もできますんで、ちょっと聴いてみて下さい。

DROP D

キーボーディストっちゅーかアレンジャーの堀田くん宅。
彼なしでは僕の曲は成立してこなかったと、
言っても過言ではないくらいのビジネスパートナー。
中学の時の同級生なんだ。
だから5年くらい前に浜崎あゆみさんのバックで
紅白に出てるのを見つけた時はマジで死ぬかと思いました。
そこから再び一緒に遊ぶようになり、
ギロッポンのアレンジ任せたり、それこそこないだのゾマホンとか。
今日は二人でニューウェーブの勉強してました。
21日の先輩ライブではこれまた久々に共演します。

前にも紹介したBLASTER BASS。ヘッド、面白いでしょ。
ストッパー外すとDROP Dになるんだよ。四弦の解放がDまで落ちるの。
先輩の「おいた」のリフでそれやるとかなりカッコイイのよ。
その1曲のために使うか使わないか、悩んで早3日。

追加席

先輩の引退ライブ、発売初日でSOLDだって。。
問い合わせ殺到でイベンターがてんやわんや。
関係者席削るないしで、追加席を出しますとのこと。
追加席の発売は6月9日(火)よりですって。
詳しくはイベント特設サイトの一番上をご覧ください。

初日SOLDって聞いたら、なんか急に緊張してきました。
慌ててちゃんと譜面おこしたりしております。

小向


小向美奈子、なんか惜しいな。
ただストリップやるんじゃなくて、
パンクスやりぁいいのに。
吹っ切れて素っ裸になってパンクスを叫ぶ。
だから普通のステージじゃストップがかけられちゃうんで
ストリップ劇場でライブ。
だったらすげぇカッコイイのに。
プロデュースさしてくんないかね。

この子のせいで先輩の報道枠食われちゃったよ。。

先輩楽曲


さっそく6.21の先輩ライブに向けて、
ベースを洗い始めました。
てめぇで作った曲なのに、弾けない弾けない(汗)。
言い訳するわけではないのですが、どの曲も生で演る程で作ってないから、
生楽器に変換するのが物凄くしんどい。
ベースなんて最悪。見ての通り俺のベースは三弦じゃない?
先輩楽曲は全曲シンベで更には六弦ベースくらいのスケールで
素っ頓狂に動き回ってんだもん。
こりゃ久々に頑張らないと。

朝刊やニュース番組を見てる限り、引退報道がいい形で報じられてます。
先輩の思いが皆に伝わり、非常に嬉しく思ってます。
引退ライブは先輩ともども燃え尽きたいと思います。

PS、何度やってもギロッポンの「ぽっぽ」連呼の部分はどこがどこだか
   分らなくなりパニくります。

さよなら先輩

本日、鼠先輩引退表明。

複雑な気持ちです。
プロデューサー兼作曲家として、丸一年一緒にやってきました。
会見で本人が述べたように、そもそも2枚も3枚も出す予定なんかなく、
ハナっから一発屋を狙ってたわけだけど、
悲しい気持ちで胸がいっぱいです。
彼の適当さに成田空港でぶん殴ったこともありましたが、
売れる前から夢を語り合い、夜な夜な遊び回りましたから。

先輩は自分以上に僕に夢を見せてくれました。
先輩のお陰で作家としてオリコン1位を取れました。
それは僕の夢でしたから。
先輩、どうもありがとう。

最後のライブは同じステージに立ちます。
バックバンドとして、先輩の後ろではじめて弾きます。
自分が作った歌を聴きに来てくれるファンのみんなをステージから見たいです。

みんな応援に駆けつけてね。
6.21(日)鼠先輩引退ライブの詳細はこちら。

05 | 2009/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

powersweb

Author:powersweb
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR