FC2ブログ

フレットレスベース

ボクが楽曲を提供したアーチスト?芸人?さんのレコーディングです。
元いじめられっこがいじめをテーマに歌うそうです。
曲のアレンジイメージは「森田童子」や「中島みゆき」。
なぜその楽曲制作がボクのところに来たかは分かりませんが、
歌を歌う本人がボクの大ファンということで快諾しました。
詳細はどこまで言っていいのか分からないので後日、書きます。
レコーディングにはもちろんギター秀樹さんやキーボードのホッティーなどにも手伝ってもらう予定です。
とりあえず今日はベース。
結構壮大なイメージだったので、フレットレスベースでヒロカズさんに弾いてもらいました。やはり彼の真打ちはフレットレスベースです。
すっげぇカッコ良かった。
この制作は相当くだらないことをたくさんやる予定です。
スポンサーサイト



レストラン

宙也の兄貴とお食事に行って参りました。
しかし、宙也さんが行くレストランは毎回毎回素敵なこと素敵なこと。
前回連れて行った頂いたお店は、もろ「KINGDOM」って感じな
ジーザスな教会のようなレストラン。
今日は「水族館?」と聞きたくなるようなシーフード。
やっぱし、どこをとってもカッコイイです。
どこに行ってもキマルんですよ。
ボクもそうなりたい。
この気持ち、一番大切なことですよね。

VIDEO THE CURRICULU MACHINE

ボクが監督をつとめたMUSIC CLIP集、
「VIDEO THE CURRICULU MACHINE」がいよいよ発売になりました。

カリキュラマシーン初のDVDってことでライブ物販での売れ行きも好調でした。
10月26日、新宿ロフトでの「ひでちゃん祭り」でも発売しますので、
是非。
この商品の通信販売などはカリキュラマシーンのオフィシャルサイトの方で
問い合わせてみて下さい。

NAKED LOFT 2days

ひでちゃん祭りの前夜祭みたいになってしまった、22、23のネイキッド。
どちらも大盛況でした。
<初日/22日/カリキュラマシーントークショー>

トークゲストとしても参加させて頂きました。
いやぁ荷が重かった重かった。
だってボク以外のゲストは山下久美子さん、高橋まことさんですよ!
完全に「お前誰?」って話ですよ。
でもカリキュラファンはみんな優しくて、
そこそこボクのトークで笑って下さってました。
帰り際に久美子さんが一言。
「松嶋くんのしゃべりで10分押したね♪」
(打ち上げ→朝5時まで)

<2日目/23日/高橋まこととスネアな仲間達>

こちらはローディーとして参加。
De+LAXアコースティックに松井常松&高橋まことのBOOWYセルカバー。
本当に贅沢でした。
こんなイベントにスタッフとして関われたことを誇りに思います。
あれから20年が経ち、まさか自分が松井さんの楽器をセッティングするとは。。
やってるときは緊張とかで感動してる暇なんてないんだけど、
こうして終わってから冷静に振り返ると、鳥肌が立つくらい
「すげぇことしたな」って思います。
最後の最後、松井さんにくピックを頂いたりしちゃいました。
帰り際に松井さんが一言。
「松嶋くんは良いよ。眉毛とか太いし。」
(これも打ち上げ→朝5時まで)

そして今日、当日はバタバタだったので日にちを改めての
De+LAX打ち上げを関係者だけで行いました。
イベントの無事終了を来年に向けてのちょっとした親睦会みたいになり、
楽しかったです。
さすがに3日連続となる今日はみんな酒の進みが悪かったですが…
帰り際に宙也さんが一言。
「たけだくんの使い道がやっと見えてきた」

プロットCD

明日、2007年9月22日(土)に新宿ネイキッドロフトにて開催される
Curriculu Machine1stトークショー」にちょろっとゲスト出演する関係で、
こないだ作ったプロットCDを売ってみたりしてみようと思います。

50枚くらい。

でもって、前売はSOLD OUTだったのですが、急遽当日券が20枚だけ
出ることになりました!!
開場の30分前、17時30分から販売です。
ゲストには山下久美子さん高橋まことさん
その日限りのグッズなどの販売もあるんで
まだチケット買ってない人は是非!!

帰国

帰ってきました。

本来の目的だった向こうのライブハウス云々というより、
相変わらず「中国」という全体像にしびれました。
世界一の人口によって必然的に生まれる、
世界一の貧富。
考えられないお金持ちと、考えられない貧乏が隣り合わせに同居する。
日本の貧富なんて、夜ご飯がカップラーメンかハンバーグ程度。
金持ちとか貧乏ってなんなのかな、と。
ある人から見たらボクは金持ちかも知れない。
ある人から見たらボクは貧乏かも知れない。
そう考えると、そんなことって全て自分がどう思うのか、ただそれだけなんじゃないかなって。

高度急成長のようにライブハウスムーブメントがいきなり押し寄せた中国で、
やっぱり一回ライブやってみたいと思いました。
それを動向したホッティーに告げると、彼は笑顔で
「いいよね。でもボクやったよ。あゆで北京。3万人くらいだったかな…忘れちゃった…」
…なんでホッティーは今回ボクとライブハウス見学に行ったのだろう…
帰国した今もその謎が解けない。

香港

同じ事務所の仲間、浜崎あゆみのサポートなどでお馴染みのキーボーディストのホッティーと香港ライブハウス巡りに行ってきます。

DRIVE

ドライブという名の作曲です。
よく「曲はどうやって作るんですか?」という質問をされるんですが、
ボクって、ちょっと変わってて全部アカペラで作るんですよ。
ごくたまにギターでコードから作ったりしますが、
基本はいつもアカペラで作ります。
だからデモテープを作る作業のときにいつもエンジニアに驚かれます。
まずいきなりアカペラで歌いだすわけですからね。
で、そのアカペラの上からギターやらを入れだすんです。
こうやって考えると「作曲」って作業は楽器なんかできなくても出来るってことですよね。楽器ができない方は是非「松嶋作曲法」で作ってみて下さい。
そして、ボクの中で一番作曲しやすい空間が車なのです。
何の音楽も聴かず、ただひたすら思いついたメロディーを歌う。
ちょっと危ないですが、いい曲が出来るんですよ。
今日もさくっと作曲でした。
気分的にラブソングが生まれた様子。
作詞講座はまた今度。

Happy birth Day

カリキュラマシーン初の名阪ツアー初日、大阪キングコブラ、遊び行ってきました。
大阪のバンドシーンのムーブメントが分からないので、カリキュラで関西でどういう風に受け止められてから分かりませんが、僕的にはすげぇカッコイイじゃんと思いました。いつになくロックだったように思えます。秀樹さんのルーツにあるパンキッシュなエネルギーを感じました。
とかく、ドラムのもーちゃんがキレてました。

しかも鈴木さん、聞けば昨日がちょうど誕生日というではありませんか!
どうりでテンションが高かったわけです。
粋な40歳です。KENZI&THE TORIPSでのドラムを見ても思いますが、
本当にパワフルでロックです。50歳になっても変わらぬカッケードラムを叩き続けるのでしょうね。
打ち上げはもちろんバースデーパーティー。

素敵な出会いもたくさんあり、最高の誕生日だったのではないでしょうか。
ご存知の方も多いと思いますが、横のいるのは店の板前ではなく、
マネージャーのたけだしんいちくんです。
なぜ板前の格好をしてるのかは誰も分からないし聞かないのですが、
思い出せば先月の秀樹さんの誕生日もこの格好でした。

たけだくんの中では板前がケーキを作ってると勘違いしているのでしょう。
そっとしておきます。

カリキュラマシーン、明日14日は名古屋です。
僕は見に行けないのですが、名古屋方面の方は是非、見に行ってみて下さい。

カリキュラマシーン PV撮影

久々に本業!?です。
MXテレビ「ガリンペイロ」のエンディングテーマとなった
「サクラカラー」以来のカリキュラマシーンPV撮影です。
これをどこで使うかは知りませんが、パンクな感じでタイトで
カッコイイですよ。
やっぱり、ボク映像が好きです。
表現として、人が動くということ。
それはもちろん生きていて、楽しそうだったり、悲しい時もあったり。
今後は表現者として、映像やら音楽やら、赴くままに
思いをカタチにして行きたいと思います。

明日からはいよいよカリキュラマシーン初の関西ツアー。
13日は大阪、15日は名古屋。
ボクも大阪は遊びに行きます。
本当に遊びに行くだけです。
会場でも暇してますし、ライブ終了後も食い倒れてるだけだと思うので、
関西の秀樹ファンのみなさん、見つけたら気軽に声をかけて下さい。
関西ツアーの詳細はコチラから

マスタリング!


マスタリングに行ってきました。
前のバンドのときからやって頂いてるワーナーミキシング。
まぁテクニカルな作業で、最終音調整といったところです。
始めにサラっと通しで聞いた瞬間。担当の田中さんがひとこと。
「雰囲気変わりましたね。今っぽいじゃないですか。歌詞もエロくないし」
ボク、大爆笑。完全狙い通り。
出来上がった感じ、マジでいい感じです。
若いです。
何度も言いますが、今回のグループの平均年齢は29歳です。

wii?

オレは全然やらないんだけど、今はやってる「wii」ってゲームがあるらしい。
で、プレイヤーがゲームする時に自分を似顔絵を作れるんだって。
そんな流れでボクの古くからのファンが作ってくれた、松嶋プレイヤーズアイコン。

これでマリオと戦われてもね。。。
似てるかな?
ちょっと似てるか。

アコギ

アコースティックギターってすげぇ好きかも。
それはフォルムだったりサウンドだったり。
昔はほぼ無縁だったけど、最近はすぐにアコギを入れたがるのは
優しい音色を欲してるってことなのかも。
アコギで曲を作る様にもなったし。

いま作ってる曲にはふんだんにアコギが入ってます。
秀樹さんの音色がこれまたカッケーわけ。


いい感じ。

タロット占い

宏和さんは物凄く本格的にタロット占いができます。
パソコンを介して色んな角度から見て来ます。

みんなはレコーディングもそっちのけで、
「オレの見てよ!」
と宏和先生に猛攻撃。
あまり、そういうのに興味のないボクも強制的に占われました。

途端渋い顔をする宏和。
結果。ボクの気をつけなければならない点。
不摂生、不健全な空想、官能的、麻薬中毒
オレはどんだけダメなやつなんだって!麻薬中毒って診断結果は何よ!
やってませんから!

オレってこんな人間なのかな。。。
みなさんも宏和先生に占って欲しい方は、コメント欄を通して
宏和さんにアクセスして下さい。
くれぐれも麻薬中毒と言われないように。

ギター音入れ

なんとなく出そうかと思ってるCDのギター入れです。
来たぜフライングV!!
クレジットがなくても「榊原秀樹」と分かる最高のギターリフ。
ほぼアンプ直で自分の個性的なギターを奏でる秀樹さんの
才覚はやっぱりすげぇと思いました。
今まで憧れとしてスピーカーを通して聞いてただけの秀樹さんの音が
自分のものとして鳴り響く感動。
音楽って奇跡に近いくらい素晴らしい。

表題曲的な「LOVE and PAIN」カッコイイです。
僕が昔作った曲のリアレンジなんだけど、
まったく別物として、ポップでアグレッシブなナンバー。
口ずさめるギターリフ。
バンドキッズが弾きたくなるギターリフ。
そんな音を作ってみました。

初のナマ秀樹ギターに酔いしれるドラム翔悟。
翔悟はこのプロジェクトに関して、いまだパニック状態だそうです(笑)。

高橋まことさん!!

今日は某有名アイドルのレコーディングに、
ギター榊原秀樹が参加するというので、お邪魔を。
そこにいたのは、ドラム高橋まことさん
うん。50%De+LAXじゃありませんか。
女の子アイドルの歌を秀樹さんとまことさんが演奏って、
さてさてどんな曲になるのでしょうか。

まことさんで思い出しましたが、BOØWY解散20周年を記念した、
初のオフィシャルBOØWYコピーバンドライブの事務局をうちの事務所がやることになりました。
これも相当やばいイベントになりそうですよ!!
オレもベース弾きたいっす。

翔悟バースデイ!!

POWERS音作り初日。
5曲ほど合わせて楽しんでいました。
ボクが昔作った曲を秀樹さんにアレンジしてもらったり。
そんな中、うちのビジュアル担当、ドラムの翔悟がひとこと。
「今日、ボク誕生日なんですよ…もう22になっちゃいました…」
ハッとした秀樹さんがひとこと。
「De+LAXのときのまこっちゃん、今のオレみたいな気分だったのかな…」
ボクは精一杯笑いをこらえ、話を逸らしました。
翔悟のお陰で平均年齢が「29歳」だと、秀樹さんを励ましました。

言うてもまだまだ若いですよ。
翔悟をメンバーに入れた理由のひとつ。
秀樹さんが今までやったことのない、今の若者っぽいポップスっぽいこと。
逆に新しい音を作れる予感です。

4人集合写真。


ブログ始めます

松嶋です。
こんな感じで、新しいバンド的な音楽プロジェクトをやります。
ギターは榊原秀樹。
緊張、喜び、不安、たくさんのものが
ボクの中にあるんだけど、ボクはやりたい。
憧れのギタリストとカッケー音楽を。
ベースは前も何回かやったことがあるヒロカズさん。
ドラムはオーディションで選んだ21歳のショウちゃん。
僕は作曲家としていい曲をかけるように、
歌心育成のためボーカル的なことをしてみます。
マネージャーはもちろん「たけだくん」です。
事務所の先輩はDe+LAX。。。
頑張ろうと思います。
そして、この場で日々思いを綴ります。
気軽にコメントくださいね。すると更新も弾むんで。
08 | 2007/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

powersweb

Author:powersweb
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR